横浜近郊の電動ゴーカート、電動バイクの試走スペースを探しています。

「*」のついたものは必須項目です

<目的>

 横浜市近郊で電動ゴーカート(レーシングカート)や電動オートバイ(電動ポケバイ)の走行可能なスペースを探しています。

 車両の実験工作、試走、サークル活動(競技会)に使わせて頂くスペースです。

 未来の電気自動車文化を身近に体験できる場として活用させて頂きます。

 ぜひ情報提供にご協力をお願いします。

++++++++++++++++++++++++
お名前 *
ハンドルネームでも結構です。
メールアドレス *
補足質問させて頂く場合にのみ、返信させて頂くことがあります。
ご存知の情報 *
レンタルが可能と思われるご所有のスペース、ご存知のスペース、等をお教えください。

+++++++++++++++++++++++

<背景>

 横浜市は電気自動車やコジェネレーション(ソーラー発電や燃料電池を用いた家庭発電)の導入に積極的な世界のリーディング・シティです。

 ですが、次世代を担う子ども達の実生活の中で体験的に触れる機会がまだまだ不足しています。

 また、交通ルールに対する教育不足も過去数十年に亘って問題になっています。

 市民主体の活動として、電気自動車や競技会を横浜市近郊各地で開催し、手作りの楽しさ、ルールの理解などを体感する機会を常態的に提供していきたいと考えています。

++++++++++++++++++++++++

<電気自動車(EV)の特徴>

 電気自動車の特長を活かすと、ゴーカートやポケットバイクは手作りも可能です。

 そして、「静か」で「環境に優しく」、「学習教材」としても幅広い側面を備えています。

 自動車大国、電気製品大国である日本の次世代を担う行政人、ビジネスパーソン、エンジニア、アスリート等を育むためには、幼少期からの体験が大きな資産となるでしょう。

 都市圏の子ども達に「遊んで学ぶ」環境を提供したい。そして、保護者を含めた大人社会との接点も提供したい。

 ローコストな手作り電気自動車(EV)を使った学びの場を、ひとつでも多く提供して行きたいと考えています。

+++++++++++++++++++++++

<クラブメンバーも募集しています>

 とにかく試して見たいなと思っていらっしゃる方、自分でEVを作ってみたい方を始め、様々なノウハウをお持ちの方まで、幅広い「仲間」が気軽に意見交換したり集えるクラブとして活動したいと思っています。

 資格制限はありません(未成年の方の場合、保護者の方の許可を頂く場合があります)。

 ご興味をお持ちの方でしたらどなたでもお気軽にご連絡ください。

 また、アドバイザー役を担って頂ける方は大歓迎です。ぜひご参加頂けます様お願い申し上げます。

+++++++++++++++++++++++