H29年度 ストレスチェック

対象の社員は、以下の実施方法に従い、期限内に受けて頂けるようお願いします。

≪目的≫
セルフケア(一人ひとりが行う自身の健康管理)のさらなる充実化及び働きやすい職場環境の形成を目的として、労働安全衛生法に基づき、産業医木村達郎先生の協力のもとストレスチェックを行う予定です。
2015年12月から毎年1回このストレスチェック検査を全ての社員に対して実施することが義務付けられましたが、この制度は社員のストレスの程度を把握し、社員自身のストレスへの気づきを促すとともに、職場改善につなげ、働きやすい職場づくりを進めることによって、社員のメンタルヘルス不調を未然に防止すること(一次予防)を主な目的としたものです。

≪実施方法≫
1.実施期間:平成29年11月6日〜平成29年11月30日
2.対象者:平成29年1月1日時点で就業している社員(正社員、准社員、非常勤)
3.質問数:57問 所要時間:約3分/回
4.実施方法:Webにて実施
以下の項目に沿って回答(チェック)して下さい。

5.結果の取り扱いについて
ご回答頂いた個人のストレスチェック結果は、個人の健康管理を目的として担当者(中道・松村(総務))および産業医のみが確認し、高ストレスと診断された方は面接推奨のご連絡を個別に差し上げます。
個人の結果が担当者(中道・松村(総務))以外に漏れることは一切ありません。
また、職場全体のストレス傾向の把握を目的に、個人が特定できないようストレスチェック結果を加工し、分析および報告書作成に使用します。

氏名 *
非常にたくさんの仕事をしなければならない *
時間内に仕事が処理しきれない *
一生懸命働かなければならない *
かなり注意を集中する必要がある *
高度の知識や技術が必要なむずかしい仕事だ *
勤務時間中はいつも仕事のことを考えていなければならない *
からだを大変よく使う仕事だ *
自分のペースで仕事ができる *
自分で仕事の順番・やり方を決めることができる *
職場の仕事の方針に自分の意見を反映できる *
自分の技能や知識を仕事で使うことが少ない *
私の部署内で意見のくい違いがある *
私の部署と他の部署とはうまが合わない *
私の職場の雰囲気は友好的である *
私の職場の作業環境(騒音、照明、温度、換気など)はよくない *
仕事の内容は自分にあっている *
働きがいのある仕事だ *
活気がわいてくる *
元気がいっぱいだ *
生き生きする *
怒りを感じる *
内心腹立たしい *
イライラしている *
ひどく疲れた *
へとへとだ *
だるい *
気がはりつめている *
不安だ *
落着かない *
ゆううつだ *
何をするのも面倒だ *
物事に集中できない *
気分が晴れない *
仕事が手につかない *
悲しいと感じる *
めまいがする *
体のふしぶしが痛む *
頭が重かったり頭痛がする *
首筋や肩がこる *
腰が痛い *
目が疲れる *
動悸や息切れがする *
胃腸の具合が悪い *
食欲がない *
便秘や下痢をする *
よく眠れない *
上司とはどのくらい気軽に話ができますか? *
職場の同僚とはどのくらい気軽に話ができますか? *
配偶者、家族、友人等とはどのくらい気軽に話ができますか? *
あなたが困った時、上司はどのくらい頼りになりますか? *
あなたが困った時、職場の同僚はどのくらい頼りになりますか? *
あなたが困った時、配偶者、家族、友人等はどのくらい頼りになりますか? *
あなたが個人的な問題を相談したら、上司はどのくらいきいてくれますか? *
あなたが個人的な問題を相談したら、職場の同僚はどのくらいきいてくれますか? *
あなたが個人的は問題を相談したら、配偶者、家族、友人等はどのくらいきいてくれますか? *
仕事に満足だ *
家庭生活に満足だ *