mono-series アンケート

・mono-seriesのアンケートです。ご協力の程よろしくお願いします。
・お名前と連絡先は必須項目ですが、その他は書けるところだけで結構です。

お名前 【必須】
本名・HNのどちらでも結構です。
ご連絡先 【必須】
確認メールの返信先として、メールアドレスの記入をお願いします。
参加有無・地区 【必須】








参加されたか否か、参加された地区を御教示ください。
問題について(コンセプト・ジャンル以外)
今大会の問題について、ご感想をお書きください。なお、コンセプト・ジャンルについては別項目がありますので、その他でありましたらお願いします。
(難易度、長さ、傾向など)
問題のコンセプトについて
今回は、「その業界で知られているか」「当日わからなくても、後で目にしたときに“あっ”と言えるか」「その世界に興味を持つ入口になるか」の3つのコンセプトを掲げました。このコンセプト自体の是非、及び今回の問題がコンセプトに合致していたか、ご意見がありましたらお書きください。
問題のジャンルについて
「今回のジャンルがどうだったか」「もっとこういうジャンルを出してほしい」等、ジャンルについてご意見ありましたらお書きください。
印象に残った問題
印象に残った問題がありましたらお書きください。
司会・進行のスピードについて



司会・進行のスピードについて、「解説」や「プレーヤーの解答」に触れた方がいいという意見もあれば、「サクサク進行してほしい」という意見もあろうかと思います。下記よりご選択ください。なお、「担当者によって異なる」とは思いますが、今回の参加地域での平均、ということでお考えください。
(司会・進行について)自由記述
ペーパーの有無




ペーパークイズの有無・問題数について、下記より選択してください。
(ペーパーの有無について)自由記述
順位点・ルールについて
「順位点(☆)制度」「ペーパーと早立ちのバランス」「細かいルール」についてご意見がありましたらお書きください。
混成チーム制について





'16までは「東京−地方相互出題」という形で行っていましたが、'17からは「全体をミックスして5-6チームの出題」という形にしました。これについて意見をお願いします。
(混成チーム制について)自由記述
その他、チームの編成方法、チーム数など、他に何かご意見がありましたらご自由にお書きください。
ラウンド数について





'17は「6ラウンド」制でしたが、'18は「5ラウンド制」にしました。この変更についてご意見お聞かせください。
(ラウンド数について)自由記述
問題かぶりについて





前回は「第三者に問題かぶりがないようにチェック」をしてもらいましたが、今回は「出題順をクジで決め」「かぶりの事前チェックはしない」形としました。この点についてご意見ご教示ください。
(問題かぶりについて)自由記述
次回大会について






次回、2018年秋以降に、複数地区で開催したいと考えております。次回大会についての意向をお願いします。
「スタッフをやってもいい」という方については、こちらからご連絡する可能性があります。(これがスタッフ意思表示の確定ではないのでご了承ください)
(次回大会について)自由記述
「スタッフとしてこういう職務をやりたい」「こんな大会になるのであれば参加したい」などありましたらお書きください。
その他、ご意見ご感想
その他、ご意見ご感想、「こうすればもっとよくなる」などのご提案がありましたらご自由にお書きください。

プレーヤーとしてのみ参加された方は以上となります。アンケートへのご協力、ありがとうございました!

以下、スタッフとして関わった方(兼任、問題提出)のみの記述欄となります。長くなりますが、もう少しご協力のほどお願いします。
問題提出・選定について
今回の問題提出・問題選定フローなどについて、ご意見ありましたらお願いします。
選定時のチーフの権限について



今回は「選定班メンバーによる点数については、圧倒的にボーダーを超えた問題は当然採用するが、ボーダー近辺の問題についてはチーフに一任する」形にしましたが、一方で「点数を重視すべき」という意見も出ました。この点について意見お聞かせください。
運営・準備について
今回の運営・準備について、ご意見ありましたらお願いします。
1人1問採用制について



「10問以上提出」かつ「選定または裏取りに協力」頂いた方に限り、1問は必ず採用する(ただしネットでの採用も有り得る)……という「1人1問採用制」を取り入れました。これについてのご意見をお願いします。
その他、スタッフとして
その他、スタッフとしてこの大会に携わっていただいた中での、忌憚なきご意見をお願いします。

このたびは皆様のおかげでmono-seriesを形にすることができました。本当にありがとうございました!