★地域を結ぶ大漁旗 寄贈プロジェクト★ お申し込みフォーム

【重要】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
この度は定員を遥かに越える沢山のお申し込みを頂きました。心より感謝申し上げます。
沢山集まった善意を次につなげるべく、2012年3月11日の贈呈を目標に、大指の隣町
にも大漁旗の贈呈を広げていく事にいたしました。大指が所属する十三浜という地区には、
その名のとおり十三の浜(漁師町)がございます。詳細が決まりましたら、このサイトにて
ご案内いたします。先行予約は以下申し込みフォームにて引き続きお受けいたします。
何卒よろしくお願い申し上げます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★プロジェクトの背景

『新年に復興のシンボル「大漁旗」を全世帯分飾りたい』 
 石巻市北上町十三浜大指地区。石巻市の最北端に位置するこの地区は、東日本大震災により40世帯中
15世帯が全壊、70隻あった船のうち55隻が流されました。約9割が漁業従事者。そして驚く事に
住民180人中50人が高校生以下という多子低齢化という表現がぴったりのコミュニティー。
これは後継者不足に悩む近隣地区ではめずらしく、このコミュニティーが作り上げられたのも住民が一丸と
なって後継者が夢を持てるように漁業の改良を重ねた結果との事。この大指のみなさんの心根の優しさ、
前に向かう力強さに感銘し微力ながら支援を続けて参りました。

 去る12月4日(日)に大指地区に訪問した際に、毎年お正月には船に大漁旗を掲げる風習があると伺いました。
一方で、津波で多くの大漁旗を失い来年は寂しいお正月になるという声が。震災を機に各家庭の事情も異な
り一つにまとまることも難しくなったようです。そんな中、40代の地元漁師の阿部さんが
「大指にあった船すべての大漁旗を飾り、皆で揃って復興に向けた新年を迎えたい。船がなくても、
港に鯉のぼりのように飾りたい、船のある人ない人もすべての大漁旗を」というアイデアがあがりました。
 
 大漁旗とは、船主さんが新しい船を作って進水式を迎えるときにそのお祝いの品として周りの人達から
贈られる縁起物で、漁師の誇り・魂とも言うべきものと聞きました。船名は先祖代々受け継がれ、
一世帯で複数船を持つ場合は、第一、第二、、○○丸とすべて同じ船名をつけるようです。
 阿部さんの地域を想う気持ちに深く共感し、そして復興のシンボルとして港に並ぶ大漁旗を想うと
武者震いしました。何とかして年末までに全世帯(船)分の大漁旗をお送りしたいと心に決め、
このたび皆様方にご協力をお願いさせて頂くことに至りました。
 
 早速、旗会社数社に問い合わせたところ、年末までに約40旗を製作するとなるとどんなに頑張っても
12月13日(火)の朝までには発注が必要。
 一方で、漁師さんたちの想いとしては、「これは絆を結ぶものにせねばならない」皆で力を合わせるきっかけ
にするためにこの数日で全家庭に説明にまわり、船名の確認を進めると仰って下さっています。
 平行して旗の発注期限も迫りますが、確定していない事項にみなさまからお金を預かる事もできませんので、
このたびお申し込みの受付を先行して開始する運びとなりました。

★プロジェクト内容

・ 寄贈先:石巻市北上町十三浜大指地区のみなさま
      http://g.co/maps/nwvd5
・ 寄贈物:大漁旗(寄贈先船名と寄贈者名をプリント。1m×70cmの大きさを予定)
      イメージ画像→http://www.circleware.info/bantec/tairyou/NOV/bantec01174.jpg
          http://www.tairyoubata.com/
・ 記念品:大漁旗を同じデザインのミニ大漁旗を寄贈者にお送りします
      (調整中ですが、予算上きりっぱなしの布になります)
・ 金額 :一口一万円(グループでのお申し込みも歓迎)
      ※一部郵送費、メッセージカードなど諸経費に使用する事をご了承ください

★プロジェクトの進め方

@ 以下申し込みフォームでお申し込みください
◆◆12月11日(日)締め切り 先着40名◆◆
A 平行して地元漁師が地域住民に企画主旨を説明、各世帯の船名を確認
B 寄贈先と寄贈者のマッチングが確定次第、世話人にて立替払いし旗会社に発注
◆◆12月12日(月)を予定。振込先を追ってメールにてご案内します。◆◆
C 12月28日(水)大漁旗 大指着 31日(土)から旗揚げ
D 1月上旬 記念品のミニ大漁旗を贈呈者に郵送
 ※ 大指での大漁旗の様子を写真でご報告予定です

以上、主旨ご賛同頂けると幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

2011年12月8日
非営利型一般社団法人チームともだち(http://tomodachi.in/) 代表 登内 芳也

お問い合わせ先
地域を結ぶ大漁旗寄贈プロジェクト 世話人 赤坂剛史・友紀
tairyoubataproject※gmail.com (※を@に変えて下さい)
http://www.facebook.com/yuki.akasaka

「*」のついたものは必須項目です

代表者氏名 *
姓: 名:
旗にプリントする寄贈者名(グループ名、社名でもOKです)約20文字まで *
郵便番号 *
-
ご住所 *
E-mail *
お電話番号
被災地へのメッセージ

寄贈者名をチームともだちのホームページに掲載してもよろしいでしょうか?
このプロジェクトをお知りになったきっかけ、ご紹介者